Tポイントでビットコインが購入できる!Tポイント当たるキャンペーン開催

Tポイントでビットコインが購入できると話題になっています。

「Tポイントで買えるならビットコインにチャレンジしたい」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、Tポイントでビットコインを購入する方法、貯めたビットコインの使い方、bitFlyer(ビットフライヤー)でTポイントが当たるキャンペーンなどについて紹介していきます。

Tポイントでビットコインが買えるようになる!


まずはTポイントでビットコインを購入する方法を紹介します。

このサービスは仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」のサービスになるので、ビットフライヤーへの登録が必要となります。

Tポイントをビットコインと交換するには?

Tポイントをビットコインに交換するには仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)で無料アカウントを作成する必要があります。

Tポイントをビットコインに交換するための手続きをまとめます。

ビットコイン交換手続き概要

①bitFlyerで無料アカウントを作成
 ・本人確認資料をアップロードする(トレードクラスへ登録)
 ・必要情報登録完了後、bitFlyerから登録住所宛に書類が届く。
  この資料をもとにログインし、準備完了。

②bitFlyerの「パートナーサービス画面」から「Tポイント」を登録
 ・登録するにはYahooのアカウントが必要。

詳しい手続きについて説明していきます。

【①bitFlyerで無料アカウントを作成する】

無料でbitFlyerにアカウントを作成することができます。
Tポイントでビットコインを購入するためには、本人確認資料をアップロードして「トレードクラス」に登録する必要があります

本人確認資料として認められている資料は主に下記のとおりです。

  • パスポート(顔写真入りページ)
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証(両面)

※詳しくはこちらで確認をしてください。

本人確認資料登録後、登録住所宛にbitFlyerから「転送不要書留郵便」が届きます。
受け取ってbitFlyerにログインすれば「トレードクラス」への登録が完了となります。

【②bitFlyerの「パートナーサービス画面」から「Tポイント」を登録】

bitFlyerにログインし「パートナーサービス画面」から「Tポイント利用手続き」を完了させてください。

この手続きにはYahoo! JAPAN ID が必要です。Yahoo! JAPAN ID がない場合は、Tポイント利用手続き画面から取得できます。

Tポイントがビットコインと交換できると、気軽にビットコインを試すことができますね。bitFlyer登録の際は、不正ログイン対策として二段階認証をおすすめします。

Tポイント100ポイントからビットコインに交換できる

Tポイント100ポイントからビットコインに交換できます

では、100ポイントでいくら相当のビットコインと交換できるのでしょうか?

bitFlyerの公式サイトでは「bitFlyer を利用することで、Tポイント 1,000 ポイント=850円相当のビットコインと交換できる。100ポイントから交換可能」とあります。

100ポイント=85円相当のビットコインと交換できるということになりますね。

100ポイントから交換できる、というのは気軽に交換できますね。貯めたビットコインで何ができるかは別途紹介していきます。

ビットコイン決済でTポイントが貯まる


ビックカメラやエイチ・アイ・エスなどの加盟店にてbitFlyerウォレットで決済をすると、Tでポイントが貯まります。

500円(税込)以上の決済でためることができます。税込500円相当につき1ポイント貯まります。

加盟店についてはこちらで確認できます。

bitFlyerウォレット決済でTポイントが貯まるようになるそうですが、500円相当で1ポイントは還元率はあまりよくない気がします。

bitFlyerでTポイント総額100,000ポイント当たるキャンペーン開催!


2019年8月20日~2019年9月30日まで、bitFlyerに初めて登録した人の中から抽選で100名にTポイント1,000ptが当たるキャンペーンが開催されます。

キャンペーン内容

  • 参加条件
     1.対象期間中に初めてbitFlyerアカウントを作成
     2.2019年11月30日時点で以下の2点をともに満たしている。
    「トレードクラスへアップグレード」「bitFlyerにてTポイント利用手続き完了」
  • キャンペーン期間:2019年8月20日10:00~2019年9月30日23:59(日本時間)
  • 当選者の発表:Tポイント進呈時期は2019年12月以降を予定
           Tポイントの進呈をもって当選の知らせとする

キャンペーンについて詳しくはこちらをごらんください

参加条件の「トレードクラスへアップグレード」は上で紹介したように、本人確認資料アップデートした後に、転送不要書留郵便の到着を待つ必要があるので、時間がかかります。キャンペーンに参加する場合は、早めの登録をおすすめします。

貯めたビットコインの使い方は?

貯めたビットコインをどう使うか?

地道にビットコインを貯めていくことをおすすめします。
乱高下するビットコインは時間を分散して少額ずつ貯め続けることで、価格変動リスクを減らすことができます。

Tポイントで交換できるビットコインは少額かもしれませんが、チリツモで増えていけばそれなりに貯まるはずです。

米ドルが下がるとビットコインの価格は上がる傾向にあり、ビットコインは金と同様、ドルが下がったときの逃避先資産と言われています。
Tポイントで少しずつ貯めていくのも面白いと思います。

ビットコイン含め仮想通貨はチャレンジするのが怖いところがありますが、Tポイントで交換してチャレンジできるのはいいですね。

Tポイントはどう貯める?

ビットコインを買うためにはTポイントをたくさんためたいですよね。Tポイントを貯めていく主な方法を紹介します。

買い物をして貯める

実店舗で買い物をして貯める

実際のお店で買い物をした時にTポイントを渡すと、Tポイントが貯まります。マルエツやファミリーマート、ガストやバーミヤンなどでたまります。

ネットショッピングで貯める

Yahoo!ショッピングやベルメゾン、ゾゾタウンなどで買い物をした時にTポイントがたまります。

基本は200円で1ポイント貯まる。100円で1ポイント貯まることも。

基本は200円で1ポイント貯まります。100円で1ポイント貯まるお店や、キャンペーンなどもあります。

Tポイントが貯まるお店一覧とポイントレートはこちら

詳しい貯め方については別のページで紹介します。

Tポイントをどんどん貯めていきたいですね!

 

まとめ

Tポイントがビットコインと交換できるようになったことに、びっくりしました。 この機会にビットコインを少額でも持ってみると、仮想通貨の勉強になるかもしれませんね。 ただ、ビットコインの価格は大幅に乱高下するので、自己資産で投資をする場合は注意が必要です。